• 妊娠、出産を考えている女性の皆さんへ
  • 対談集わが師・野口晴哉
  • 推薦図書
  • 環境と体
  • アルバム
  • いのちの塾

野村奈央著 本の紹介

女性のからだ整体法

女性のからだ整体法
からだの悩みを解消する6つのテーマと四季のお手入れ

詳細を見る
女性のためのじぶんで治る整体法

自然な体をとりもどす
女性のためのじぶんで治る整体法

詳細を見る
冷えとり整体12ヵ月

かんたんセルフケアで体が変わる
冷えとり整体12ヵ月

詳細を見る

季節のメッセージ

 標高650mの赤城山のこの地の森にうぐいすの声がこだまし、薄い桃色の山桜が咲くのは4月の半ば過ぎです。ここでは毎年約1ヶ月の間、町から順々に山をのぼってくる桜の花の景色を楽しんでいます。
 田んぼの近くのお寺の桜が満開になる頃には、田んぼの土も起き出してもみ撒きが始まります。田んぼの畦に、つくし、せり、のかんぞうが顔を覗かせ、この時期だけの、おひたし、天ぷら、酢味噌として頂きます。食卓に春の風が運ばれ、季節のめぐりを感じます。春に野のものを食べることで、人間のからだの解毒作用はとても活発になります。
 桜の花のように大きく広く胸を開いて、たくさん空気を吸えるように心がけてください。からだも心も開いてお花見も一層楽しく感じられるでしょう。春は気が上がりやすい傾向があり、神経も過敏になりやすい時ですが、心がけて腰を伸ばして反らして、下腹でゆっくり呼吸し、手足の指も思い切り開いて足の三点でしっかりと大地に足をつけ、安定した呼吸を心がけましょう。
 日本の豊かな春を楽しんでください。
  
 
renge
ページのトップへ戻る